RO膜水とは?

RO水

RO水とは
逆浸透膜でろ過した水ですほぼ真水といってもいいでしょう。逆浸透膜は細菌類も取り除くほどの非常に目の細かい膜で、そこに圧力を
かけて水をろ過することで海水も真水に変えてしまうほどの性能を持っています。ただ、放射性物質を完全には取り除くことはできません。

近年では100%ではありませんが、水の高度浄水を可能とするRO(逆浸透膜濾過)についての解説。水中のあらゆる固形 溶解物を99.9%除去可能となりました。