RO水は、赤ちゃんにも適していますか?

水道水について

・塩素濃度(一般に残留塩素と言います)が高く、さらに水の中にフミン酸等の有機化合物が多く存在すると、トリハロメタンやハロ酢酸など発ガン性高い有害化合物を生成してしまいます。これが水道水の消毒副生成物と言われるものです。

・東京都の水道から、ヨウ素131、セシウム137が検出されました。その当時水(東京都の水道)はたいへんな騒ぎになりました。